髪を乾かすにはドライヤー?自然乾燥?どっちがいいの?

あ~お風呂入ってすっきりした~

 

あれ?ねこくんは毛(髪)をドライヤーで乾かさないの?
うん、僕は毛(髪)が短いからタオルで拭いた後は自然乾燥なんだ
へー、僕は毛(髪)が長いからドライヤーを使わないと乾かないんだよね~
けど、実際はドライヤーと自然乾燥ってどっちがいいんだろうね~?

「猫くん」と「犬君」の会話の様に髪を乾かす時は「ドライヤー」「自然乾燥」の2つに分かれるかと思います。

圧倒的に「ドライヤー派」が多いかと思いますが。

「ドライヤー」と「自然乾燥」ってどっちが髪の毛に良いのだろう?と考えたことが今まで無かったので。

今回はどちらの乾かし方が髪に良いのか?両方にメリット・デメリットがあるはずだと思い調査してみました。

興味がある方は是非ご覧になってみてください!

ドライヤーで乾かす理由

濡れた髪は「キューティクル」が開いているため、水分が抜け出しやすい状態になっています。
この状態を放置すると「パサつき」「うねり」「寝癖がつきやすくなる」という悪影響が出てきます。
さらに濡れたまま放置すると頭皮は濡れ雑巾のように雑菌が繁殖して、白髪や抜け毛、ニオイの原因にもなってきます

濡れた状態は髪や頭皮にダメージを与えるので、髪を守るためには早く乾かす必要があるわけですね。

その為、素早く乾かすために「ドライヤー」が必要になってきます。

ただし「ドライヤー」を使う際には注意するポイントがあります。
このポイントを守らないと逆に髪にダメージを与えてしまうので注意しましょう

一か所を温め過ぎない
熱さを感じるほどドライヤーを集中して当てると、高温により熱変性が生じ髪や頭皮を傷めてしまうことになります。
吹出口を髪から10cm程度を目安に離して使うようにするとよいですよ
根元からしっかり乾かす
根元は毛先よりも乾きにくく、毛先が乾きやすくなっています。
毛先を優先して乾かすと「毛先を必要以上に乾かしてしまい」髪の傷みに繋がります
毛先のダメージを防ぐために髪の毛は必ず根元から毛先に向かって乾かしていきましょう。

自然乾燥は何がよいのか?

調査を進めて気づいたのですが「自然乾燥」の良いところが全く見当たりませんでした・・・
なにか「自然乾燥」のメリットが無いか調査してみました!

・時間や手間がかからず手軽に乾かせる

「自然乾燥」のメリットはこれくらいでした

「デメリット」は幾らでも出てきました・・・

代表的な頭皮への悪影響は以下の通り
・頭皮の臭い
・フケ

頭皮はカビ菌を含む様々な常在菌がいるのはご存じでしょうか?
普段は常在菌の力で頭皮環境を保っていますが頭皮を「自然乾燥」させる事で「高温多湿」な状態に置くことにより、常在菌が通常よりも繁殖して頭皮の臭いの原因になってしまいます。
臭いだけでは収まらず、頭皮環境が悪化することで、「フケ」「かゆみ」「抜け毛」「白髪」などの頭皮トラブルを引き起こす可能性に繋がるようです。
確かに思い返せば自然乾燥をするようになってから「かゆみ」「フケ」が増えた気がします・・・

一応「自然乾燥」でも頭皮へのダメージを抑える方法もありましたが、おとなしく「ドライヤー」を使った方が今後の頭皮の為にもようと判断したのでこの記事では割愛させていただきます・・・

まとめ

ここまで「自然乾燥」が頭皮にダメージを与える原因になっていたとは思いませんでした。
記事を書く前は「ドライヤー」にも「自然乾燥」にもメリット・デメリットがあるだろうと思っていましたが。

今回は「ドライヤー乾燥」が完勝です!

しかし「スキンヘッド」や「坊主」の人などはドライヤーを使う必要が無いと思うので、髪型にもよるかと思いますが・・・

「自然乾燥派」だった筆者ですが今後は「ドライヤー」を使って頭皮ケアをしていきたいと思います

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG