耳に入った水を抜く方法は幾つある?安全な方法で抜くには?

髪を洗ったりしている際に耳に水が入ってしまった経験は誰しもがあるかと思います。
直ぐに水が出てくれればいいけど、なかなか出ない時は全然出てくれません・・・
「ボワンボワン」と耳の中で響く不愉快な音は一秒でも早く耳から出したくなりますよね!

ということで今回は「耳から水を抜く方法」を幾つかピックアップしてみました!
今現在この悩みに苦しんでいる方のサポートが出来れば幸いです。

なぜ耳に水が溜まるのか?

予備知識として耳に入った水が抜けにくい原因は以下の通りです。
水は外耳道を通り角度が急になっている鼓膜の前にあるくぼみに溜まる。
溜まった水は表面張力が働くので、外部から衝撃を与えても外に出にくくなるわけですね。

耳から水を抜く方法

1.耳の上部を指でつまむ
2.そのまま斜め後ろ上方に引っ張る
3.水の入っている耳を下に傾ける


たったこれだけですが、外耳道がまっすぐになり水が抜けやすくなるそうです。
・耳を温める
温めることで水の表面張力が弱まるとされています。
「温かいタオルで温める」
「ドライヤーで温める」(要注意)
ドライヤーを使う方法は内耳が刺激され、めまいを起こすことがあるので推奨はされていないようです。
・水が入っている耳を下に首を傾けて、ピョンピョンと片足で跳ぶ
・1分ほど仰向けになった後、水が入っている方の耳を下にして横になる

以上の方法は耳に対してダメージが少ないので推奨される抜き方になります

NG行動

・水の入った耳に少量の水を入れる
「呼び水」と呼ばれるこの方法を知っている人は多いのではないでしょうか?
私もいつの間にか知っていた方法ですが医師によると「非推奨」だそうです。
水が耳に入るとめまいを起こす可能性があるからです。
めまいを起こしてお風呂で転倒、当たり所が悪くガラスに当たって大出血という惨事になる可能性もあるからです。
・綿棒やティッシュを耳の奥まで差し込んで水を吸わせる方法もNG行動
外耳道の皮膚は薄く、簡単に傷ついてしまうため、外耳炎の原因になります。
NG行動と知らずに私もこの方法を試していましたが、思い返せば「この方法で抜けた例」がないんですよね~

水が入らないような対策はあるのか?

子供用ですがシャンプーハットにイヤーカップがついている商品を発見しました
これなら耳に水が入る事も少なく済みますね。大人用も欲しいです・・・

大人用としてはイヤーキャップという使い捨ての商品もありました、これならシャンプーの時だけ装着しておけば水が入る心配はなくなりそうですね。
※わざわざ毎回これを付けてシャンプーはしんどい気もしますが・・・

 

まとめ

耳に水が入るのを100%防ぐのは難しく今後も水が入る瞬間が出てくるはずです。
間違った方法を試すよりも正しい方法で耳をケアしつつ水を抜いていきましょう!

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG